浜島防災システムの取り組み

お客様の命と財産を預かる身として、徹底した社員教育を実施しています

お客様の命と財産を預かる身として、社員教育は欠かせないと私どもは考えております。
作業の内容にミスは無くても、スタッフの対応が悪ければ、それは本当のプロの仕事とは言えません。
定期的な社内研修だけではなく、協力会社も含めた勉強会などを実施し、全社を挙げて「安心・安全」に取り組んでいます。

  • 安全教育も万全
  • 安全大会を実施し社員全員の安全意識向上
  • 毎月の施工勉強会を実施
  • 月に1回の幹部会(社長塾)
  • 協力業者を含めた勉強会の定期実施
  • 社員を守るために、全社用車にドライブレコーダーを設置

また、社員教育の一環として、社員のスキル向上を目的として、資格取得のサポートをしています。

  • 全トヨタ作業責任者
  • 消防設備士
  • 電気工事士
  • 高所作業者
  • 感電防止
  • 防火対象物点検資格

工程管理の徹底・当社独自開発の画像システム導入

浜島防災システムでは、お客様の安心と信頼・当社自身の信頼確保と現場の品質向上のため、現場での点検管理進捗管理を、写真とモバイル機器を駆使してリアルタイムで記録出来る、当社で独自開発した最新の管理システムを導入しています。

当社独自開発の画像システム導入※お客さまの撮影許可を頂けた案件のみ

浜島防災システムでは、現場でありがちなミスをなくすためにダブルチェック体制を組んでいます。

  • 鍵の返却忘れ
  • スイッチの確認(戻し忘れ)
  • バルブ確認(戻し忘れ)
  • 点検設備の復旧確認

上記のような忘れてしまいがちな事象を全て写真で時間ともに記録し、現場スタッフの目視確認だけではなく、本社スタッフがチェックしています。

協力会社との連携

弊社では社員として2年以上勤務し、独立志向があった者を弊社専属契約を条件に、協力会社として契約しています。

保守メンテナンス業務協力会社:22社 41名

社員だけでなく、協力会社と連携することで、豊富な人材を確保し、多種多様な工事や大規模案件にも高い工事品質を保っています。

防災設備工事協力会社:配管工22社 160名 / 電工9社 20名(平成27年12月現在)

※浜島防災システムの高い品質を保つために協力会社のスタッフを含めた勉強会を月に2回以上実施しています。